金融のリンク集

FX・ローン/キャッシング・保険

外国為替証拠金取引サービス

外国為替証拠金取引では、レバレッジを利用することにより、証拠金以上の外貨を取引することができる。レバレッジは、取引業者との契約によって定まる最大レバレッジと、預け入れている証拠金と実際の取引量の比率である実効レバレッジがあるのだが、両者はしばしば混同される。実効レバレッジの倍率を高くするほど為替相場の変動によるリスクは高まる。最大レバレッジは、(実効レバレッジが同じであれば)高いほど後述するロスカット(LC)が起きにくくなって、取引余力が大きくなる。取引業者によっては500倍もの高レバレッジ[1]も設定可能であるが、100倍以上の実効レバレッジではロスカット(LC)されやすくリスクが高いとされる[2]。逆に証拠金と同額の外貨を取引する(レバレッジ1倍)という外貨預金に近い比較的低リスクな取引もできる。(wikipedia)

お勧めサイト週

ヤフー/グーグル

FX 1000通貨単位

▲サイトトップ